韓国人と交際するときのよくある価値観の相違

男女問題 男女問題

日本人と韓国人が交際するケースは今では全く珍しいことではありません。

しかし、当然ながら価値観の違いというものはあります。 そして、価値観の違いから喧嘩や離婚に発展し、弊社にご相談を寄せられるケースも少なくありません。 今回は、韓国人との交際でよくある価値観の相違について2点書かせていただきます。

”察してほしい”が伝わらない(言葉の壁)

韓国人との交際で難しいポイントのひとつに、言葉の壁があります。お互いの国の言葉をある程度話すことが出来たとしても、ニュアンスだけで伝える事は難しいこともあります。 特に、自分の感情を言葉にするのが苦手な日本人なので言語コミュニケーションには苦労します。

また、日本人女性に多いのが、相手に「察してほしい」という考えを持っている人が多いというケース。

しかしこの「察してほしい」が韓国人には伝わりません。

もし、韓国人と恋愛をしたいと考えているのなら、こちらが韓国語を話せる、日本語が流暢の韓国人人を選ぶか、また、互いに英語をしっかり学ぶなど、言語コミュニケーションの面をおろそかにしない心掛けが大事です。

 

自分よりも母親の意見を優先する

韓国人男性にとくに多いのですが、両親をとても大切にします。そして家族仲もすごくいいです。ここまでならば良いことなのですが、度が過ぎると恋愛に口を出してくる親も沢山います。また、両親の意見に逆らう事じたいNGと思っている男性も多くいます。

たとえ結婚したとしても「妻より母のほうが大切」と考えている男性も多いく、家族の絆がかなり強いので、自分の意見よりも母親の意見を優先されてしまった……なんてこともあります。 しかし、日本では、恋愛は2人のものという風潮が強いですし、そう考えている女子も多いですよね。

こうした意識のまま現地人と付き合うと「どうして彼の両親が口を出すの」とイライラしてしまう事もあります。 こうした結果、うまくいかなるケースがあります。

 

韓国人と交際する際は、日本人より数倍家族を大切にしている民族という理解が大事です。 交際相手の韓国人とのトラブルに発展しないためにも、相手の風習や文化を知っておくことも大切です。

——————————————————–

トラストジャパン|韓国専門家へのご相談・ご連絡

国内フリーダイヤル 0120-280-050

海外からは  +8148-284-3101

※お電話によるご相談・ご連絡は

平日・祝日ともに日本時間AM9:00~PM7:00となります。

LINE・カカオトークへのコンタクト方法はこちら

お問い合わせフォームはこちら

メールアドレス  tj@tantei-soudan.com

——————————————————–

トラストジャパン 韓国専門サイト

韓国調査・専門サイト

総合探偵社トラストジャパン=公式オフィシャルサイト

タイトルとURLをコピーしました