ソウルで注意すべき危険エリア

治安や犯罪について 治安や犯罪について

日本人に人気の街といえば、首都ソウル。

今日現在も多くの日本人観光客が訪れていますが、この街の治安の面も気になるところです。

エリアごとに、治安情報をざっくりまとめてみました。

ソウルで注意すべき危険エリア

地下街のショッピングモール、市場

特に東大門、南大門などの有名市場は地元韓国人や旅行者で連日とても混み合っています。人の波をかいくぐって進むような状況なので、スリの被害が後を絶ちません。日本人は口の開いたカバンを利用する人が多いため、しっかりとチャックを閉めて前に持つことが大事です。

また、コピーブランドなどは店内の奥や2階の隠し部屋などにあり、油断するとそうした店舗へ無理に連れていかれる場合もあります。きっぱりと断って下さい。

ソウル広場

ソウル市長前にあるソウル広場は、イベントも多く、いつも多くの人で賑わっています。

サッカーやオリンピックの際も人が集まり大賑わいになるのがこの場所です。ただ、時々デモが行われるのもソウル広場。政府の方針に怒りを抑えきれず感情的になった人が数万人規模で集まることもあります。デモをやっている時は危険ですので興味本位で近づくのは絶対に止めてください。

ソウル市内の地下鉄

基本韓国地下鉄は日本と同じような風貌ですが、特に満員電車のなかでは、スリなどの被害にあわないように気を付ける必要があります。日本のように、安易に地下鉄で睡眠ができるというようには考えない法が良いです。また、物乞いやホームレスがいることもあり、彼らが同情を誘うような風貌でお金をくれるよう訴えかけてきます。

 

現地に宿泊する際は、宿泊先の従業員にこの辺りで危険なスポットはないかどうか聞いてください。最新の情報は現地人から聞くのがベストです。また、怖いもの見たさで危険な場所へ立ち入るのは絶対によしましょう。韓国は日本とは違うということを忘れないようにしてください。

——————————————————–

トラストジャパン|韓国専門家へのご相談・ご連絡

国内フリーダイヤル 0120-280-050

海外からは  +8148-284-3101

※お電話によるご相談・ご連絡は

平日・祝日ともに日本時間AM9:00~PM7:00となります。

LINE・カカオトークへのコンタクト方法はこちら

お問い合わせフォームはこちら

メールアドレス  tj@tantei-soudan.com

——————————————————–

トラストジャパン 韓国専門サイト

韓国調査・専門サイト

総合探偵社トラストジャパン=公式オフィシャルサイト

タイトルとURLをコピーしました